« 「爛 漫」 | トップページ | 「春 路」 »

「幾世経テ」

160405


-- 耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢 大山祇神社 --

2016/04/03 撮影記

« 「爛 漫」 | トップページ | 「春 路」 »

コメント

>>の子さん

こんにちは☆

季節限定で見れる光景って、何か得したような感じがします。
空がもっとドラマチックになれば、尚のこと良かったなぁ‥。

投稿: M.Hermitage | 2016/04/06 09:38

何とも趣がありますね。
息を止めてみてました。

投稿: の子 | 2016/04/06 07:03

>>pochikoさん

お早う御座います☆

これは北岸にある大山祇神社なんですが、渇水時は鳥居と根株が現れます。

>沈んでいる神社
おそらく此処のことかなぁ。
神社自体は高台にあったので水没を免れましたが、他にもあるのかも知れませんね。
もう少しすると水位が戻り隠れてしまいます。
pochikoさんは近くなので機会があれば是非見に行って下さい。
実際の姿の方が風や匂いなどなど、感じるものの量が違いますです。

投稿: M.Hermitage | 2016/04/05 05:45

ご無沙汰しました。

桧原湖はよく行ってました。
一週するコースがあって
運の良い時には沈んでいる神社?とかが見えるって聞いた事があります。
それにしても、この風景は荒涼さがあって
なかなか見られるものではないですね。
神秘的というか、不思議な風景です。

投稿: pochiko | 2016/04/04 22:15

>>えんじぇるはーとさん

Side Bのブログに書いたのですが、約120年前、磐梯山の大噴火で長瀬川がせき止められ多くの集落が水没しました。
せき止められて出来た湖沼は大小凡そ300、中でも一番大きい桧原湖の北岸には渇水時に鳥居が現われ、確かに神秘的な景観であります。

投稿: M.Hermitage | 2016/04/04 11:49

「創世記」とか「風土記」とかの
映画に出てきそうな雰囲気ですね^^

投稿: えんじぇるはーと | 2016/04/04 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「爛 漫」 | トップページ | 「春 路」 »