« 「春 潮」 | トップページ | 「わたしは夜に海をみる op.2」 »

「だぁれもいない・・・」

170224


-- 神栖市東和田 鹿島臨海工業地帯 --

« 「春 潮」 | トップページ | 「わたしは夜に海をみる op.2」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

こんにちは☆

鹿嶋の工業地帯に行く度に目にしますが、撮影としては一昨年の12月以来になるかもです。
その際に凡その構図というか構想はあり、それを元に場所を決めました。
ただ暗いのでピント合わせに時間がかかりました。
当初オリオンを全部入れようとしましたが、画角が散漫になるので風車メインと割り切りました。
露出は”Side B”に追記したのですがF6.3・SS20・ISO800です。
風車を明確に撮影したかったので、絞りはあまり開けてません。

投稿: M.Hermitage | 2017/02/23 12:39

お早うございます
冷たく澄み切った夜空の空気感、とっても大胆な構図に驚きました。
夜空をバックに使うと、巨大な風車がもの凄い迫力で迫ります、
これは昼間には表現出来ないことでしょうね。
構図は明るいうちに決められたのでしょうか、それとも暗くなってから?
想像力豊かな M.Hermitageさんならのお写真に感動しました。
右上のオリオン座、計算ずみなんでしょうね。
露出、ISO SS 公表頂ければ嬉しいです。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/02/23 11:48

>>えんじぇるはーとさん

お晩です★

工場夜景、施設内に人が居るのは分かってはいるけど、その気配が感じられず尚のこと疎外感が‥。
月がとても明るく、星の輝きが薄れてしまいました。
でも星は何でも知っているのさ ← 突然意味不明なことを言ってみたり w

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>さんままさん

こんばんは★

レンズは一般的なF3.5~の標準ズームを使いました。
ピント合わせはちょっと苦労しました‥というか、高価な機材は持ってませ~ん w
おそらく横浜や東京などの夜景は人が沢山居ると思いますが、田舎はほんと孤独ですね。
私は星は撮らないのですが、山中で長い時間一人だと色々な意味で大変だろうな‥と、想像します。
露光時間が長くなるとブレが心配ですよね。
風や振動でも生じるし、家に帰ってからボツになることが多々あります。
でも夜景は周囲が暗い分、集中できるということが面白味の一つかも知れませんね。
ただ女性一人は危険かもです。

投稿: M.Hermitage | 2017/02/22 20:38

だあれもいない、と言いながら
空には、雲の隙間からオリオン座はじめ、たくさんの星たちが見守っていますね♪
夜ならではの「共演者」たちが素敵です^^;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: えんじぇるはーと | 2017/02/22 17:17

こんにちは~その名も梅林寺・3分咲きの紅梅のお届け有難うございます。

夜の撮影で、このピントの良さは、すごく明るいレンズ使用されているのでしょうね~!

だぁれもいない・・・この題名の様に、夜の撮影は、誰もいないことが多いですね!
先日も・誰もいない場所での撮影をして来ましたが、失敗多いですが、夜の撮影大好きです。
私は「夜でも写真が写せる!」って、
感激したのがきっかけで写真を続けています。でも、その最初の撮影は、しまなみ海道に繋がる新尾道大橋の
ライトアップでしたが、ブレて橋げたが2つも3つも^^;

カメラもフイルムで、多重露光が出来ないカメラ・第1露光掛けて、陽が暮れるまで黒い布を持ち隠していました。
訳が分からなかったですが、勉強して行くにつれて、その設定の意味が分かり、楽しくなりました。
今なら…タイマーで30秒くらい勝手にシャッター降りますね(笑い)

失敗してばかりですが、成功すると倍うれしさもあります。
フイルムカメラ・蛍撮影時用に、私まだ持って居ます。
そのうちに・・なんでも鑑定団?(イオス7では安すぎるカメラです・・・)汗

投稿: さんまま | 2017/02/22 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春 潮」 | トップページ | 「わたしは夜に海をみる op.2」 »