« 「春 霖」 | トップページ | 「早春賦」 »

「わたしは夜に海をみる op.4」

170417_op


-- ひたちなか市磯崎町 中生代白亜紀層 --

« 「春 霖」 | トップページ | 「早春賦」 »

コメント

>>えんじぇるはーとさん

お晩です★

前々よりのイメージを実行しました。
が、”Side B”で書いたように夜は初めてなので、新たに知ることが色々とありました。

さて遂にデジイチ購入しましたか、これは目出度い!
慣れるまで時間を要するとは思いますが、少しずつ理解していけば良いと思います。
因みに私の場合、レンズの保護フィルターは装着してなかったな‥。

シャッターチャンス‥例で桜吹雪とありますが、持ち歩きながら桜吹雪を見てカメラを構える、方や散り際のタイミングや構図、そしてその日の風の具合など考慮し待機するなどですが、どちらも運次第と云えます。

後者の場合、私はロケハンという言葉を使いますが、具体的にこの「わたしは夜に海をみる op.4」の撮影に関しては家で天候や潮の満ち引きを調べ、明るい内に構図とピント合わせを行い、更に航跡を調べ何だかんだで四時間を費やしました。
その割りに大した内容じゃないですが、その下調べもカメラの面白味の一つかもです。

そうそうコツというほどのことじゃないですが、明確に何をどう撮りたいというイメージを持つことが大事かも。
私の場合、滝を撮りたくてデジイチを買った訳ですが、滝はマニュアル露出で撮影することが前提でもあり、色々と勉強しました。
よく下手鉄砲数打ちゃ当たると云われますが、当たりません w
まずはカメラの操作を覚えるのが大事ですが、徐々にイメージを膨らませて下さい。
例えばネットなどで見かけた画像、気に入ったものがあればその真似でも構いません。

投稿: M.H | 2017/04/18 20:10

M.Hermitageさんの撮る「白亜紀層」は さすが、幻想的ですね~
(生の風景よりもずっと「白亜紀」の雰囲気が出ています♪)

ところで先日、衝動的に「一眼レフ」を買っちゃいましたー (≧∇≦)
宝くじでも当たったら、と思っていたけれど、当たる前に買っちゃいました(前祝? 笑)
一応一般的に初心者向けに評価が高い、EOS M10 ダブルレンズキットです!

今までおもちゃのようなコンパクトデジカメ(いわゆるコンデジ)で気軽に撮ってきたので
レンズを取り換える高級カメラなんて生まれて初めて!
なので モニター画面に保護フィルムを貼るのも
保護レンズを取り付けるのも、何もかもがドキドキ体験でした^^
で、撮りたいときにはレンズのふたを外してセットして・・と もたもたしてると
撮りたい対象(桜吹雪とか)のシャッターチャンスを逃しちゃう。
こういうカメラは じっと腰を据えてシャッターチャンスを待つものなんですね・・・。

大事にバッグの中に収納して、取り出すのも大変。
とてもこわくて外ではレンズの取り外しができない・・などなど
「一眼レフさまさま」に見合うだけの私にレベルアップするのには
もうしばらく「練習」が必要な感じです (^O^)/

投稿: えんじぇるはーと | 2017/04/18 14:28

>>大阪のおっちゃんさん

こんにちは☆

恐ろしいといった意味合いじゃないですが、 夜の海を見てると何物かに引き込まれそうな感覚になります。
そんな感覚を具象化しようと試みてるのですが、私のような凡人には毎度力及びません。
SSは船舶が横構図と縦構図を通り過ぎる所要時間の違いとなり、特に大型船は時間を要します。
前回のop.3と今回のop.4は合成及び多重露光ではないBulb撮影です。
各々に一長一短あり、その時の環境や陽気によって選択してます。
例えば真冬の海でのBulbはちょっと辛いです w

投稿: M.H | 2017/04/17 12:25

お早うございます
いつものことながら、"わたしは夜に海をみる" の思考、何かを透視されてるようにも思います。
暗闇の向こうに作画が現れるのでしょうか、もしかして超能力の域かもしれませんね。
ssが約5分、横位置だと10分くらいにもなるのでしょうか、
合成なんて、この場は NG なんでしょうね、難しい撮影条件です。
また、作品の鑑賞も私にとっては難しい限りです。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/04/17 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春 霖」 | トップページ | 「早春賦」 »