« 「冬は疾風吹きました」 | トップページ | 「春哮ル」 »

「耽美的」

170420


-- 田村郡三春町字御免町 福聚寺 --

« 「冬は疾風吹きました」 | トップページ | 「春哮ル」 »

コメント

>>hitatinotonoさん

お早う御座います☆

三春に来るということですか?
滝桜は昨日満開とのことでしたが、かなり混むでしょうね。

投稿: M.H | 2017/04/21 06:20

いいですね~♪
週末の予定ですが・・?

投稿: hitatinotono | 2017/04/20 21:51

>>えんじぇるはーとさん

こんにちは☆

この画像、構図と色彩を下手ながら自分也に気を配りました。
写真もですがクリエートな行為って、各々の耽美性の追求なんですよね。
それは仰るように感覚的なことであり、これまた大なり小なり各々なのかも。
でも例えばピカソや前衛書道などなど、説明を必要とするものは苦手かなぁ‥。

投稿: M.H | 2017/04/20 11:07

まさに、「耽美的」な風景とはこういうの、というお手本みたいな作品ですね。

美しさに目をみはり、ただただその美しさに思い耽る。
寒い冬を終えて 水の温度も硬い木の芽も 
そして人間の身体もゆるんできたときの ふわりとした心地よさ。

「耽美」ってとっても感覚的なことばですよね。

投稿: えんじぇるはーと | 2017/04/20 09:17

>>山本さん

お早う御座います☆

そうですね、この桜は色が濃いです。
三春町内ないし郊外は桜が多いですが、濃い木が多いかもです。
昨日の強風でかなり散り、今年はあっという間の桜でした。

投稿: M.H | 2017/04/20 05:57

こんばんは、福聚寺の紅垂桜は紅が一際鮮やかですよね。
三春では一番になるくらいでしょうか。三春の桜もそんなに多くは見てないので。
今週末だともう散る頃でしょうか?今年の桜はまだ遠出してません。

投稿: 山本 | 2017/04/20 00:17

>>大阪のおっちゃんさん

お晩です★

近くを通ることがありロケハンを行い、凡その立ち位置を決めておきました。
普段は中望遠を持ってはいますが、久々に望遠を使いました。
背景の杉、実は桜と同様に質感に拘りました。
とはいっても、光線具合によって成せたことです。
耽美などという仰々しいタイトルですが、もしかするとファインダーを覗けば皆そうなっているかもです。
というのも目の前の光景を切り取る行為でさえ、各々に美的配置ないし心地良さの追求だと思います。

投稿: M.H | 2017/04/19 23:29

こんばんは
秋にロケハンされてた立ち位置からの撮影だったのですね、
耽美、難しいです、私にはとてもそんなセンスがありません。
長い玉での切り取り、それだけでも難儀に思います。
背後の樹木の濃い緑、奥の柔らかい桜のピンク、
手前の豪華な枝垂れ桜、濃い緑を境に目が行ったり来たり、
つい豪華な枝垂れ桜を印象づけられてしまいました。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/04/19 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「冬は疾風吹きました」 | トップページ | 「春哮ル」 »