« 「春尽きる」 | トップページ | 「私の声が聴こえますか」 »

「風と光と萌葱色」

170516


-- 大沼郡金山町大字水沼字沢東 第四只見川橋梁 --

« 「春尽きる」 | トップページ | 「私の声が聴こえますか」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

立ち居地の背中側が沼沢湖になります。
でも此処は脇道から更に脇に入るというか、ちょっと分かり辛い場所です。
>三島駅から上がって中川駅
おそらく国道400号線からかなやまスキー場に向かい、太郎布台地付近を中川駅に降ったと思います。
でもあの辺りにログハウスってあったかな‥。

大志集落を見下ろす場所↓もありますが、これもちょっと分かり辛いかもです。

http://d300s.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-9edf.html

川霧の季節はまだ先ですが、今からどう撮るか思案中です。
でも陽気次第なんですよね w

投稿: M.H | 2017/05/16 13:16

こんにちは~

「ふるさとは緑なりき・・・」緑萌える季節なのですね・

この場所って、沼沢湖方面に行きますか?

会津若松の知人がそば打ち名人で・
趣味で、親しい人にお蕎麦を食べさせる、ログハウスを持っている方がいて、
県道?国道?からどんどん上に上がって行った場所にありました。
帰りは中川駅方面に抜けましたが・・・このくらいの道の高さに上がって行きました。

1回だけでは怪しいけど、ただ、川口方面から来て・左側に橋の手前の車を止められる場所Pで待ち合わせしました。
ブログの方ではその場所らしきところが写っていました。

投稿: さんまま | 2017/05/16 10:16

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

陽射しがそれほど強くないのか、昼間でもギラつくことがなかったです。
おそらく若緑色のお陰もあると思います。
そういえば週末はSLが走るとか、沿線はまた混み合うことでしょう。

投稿: M.H | 2017/05/16 06:09

こんばんは
萌えの季節を迎えた只見川、会津の萌え色は格別に感じてしまいます。
橋梁を渡る列車の響きにも季節感が漂うのでしょうか、
とっても良い季節ですね。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/05/15 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「春尽きる」 | トップページ | 「私の声が聴こえますか」 »