« 「轟々ト若夏滴ル」 | トップページ | 「渓 流」 »

「Wish You Were Here」

170520_wish_you_were_here_1


170520_wish_you_were_here_2


-- 喜多方市熱塩加納町熱塩字前田丁 日中線記念館 --

« 「轟々ト若夏滴ル」 | トップページ | 「渓 流」 »

コメント

>>ナルコユリさん

こんにちは☆

言われてみれば、ネットにupする許諾をまだ得てなかった w
でも確かにその通りというか、人物を撮るのは面倒になりました。
昔なら鼻水垂らしたり、おかっぱ頭の子供を撮っても騒ぐ人は居なかったけど、今は隠し撮りだ変質者だ、そして肖像権だとか大変です。
Blogなどで例えば街角の人物を見かけますが、これって許可を得てないと本当はまずいんですよね。

さてこの日中線、33年前に廃線になってます。
熱塩駅が日中線記念館として残ってます。

投稿: M.H | 2017/05/19 12:49

こんにちは。
カラーもモノクロも、雰囲気のあるいいお写真ですね。
奥様でしたか。ブルーの帽子に上着が、列車のシートによく似合っています(^^)
誰もいない中にただ一人、見知らぬM・Hさんに見られている(?)
という緊張感が漂っていて、乗客の方なのかと思いました。
撮影許可やブログアップの許可は取ったのだろうか?と
いらぬ心配をしてしまいました(^^;
モノクロの方が柔らか味があり、表情もリラックスしている感じがします(^^)

でもこの区間、赤字なのではと心配になります。

投稿: ナルコユリ | 2017/05/19 11:06

>>さんままさん

こんにちは☆

えっ、喜多方行ったことがないのですか。
ほぼ地元のような感じがしますが、矢張り灯台下暗しなのかなぁ。
坂下と三島は切り替え駅になるんですね。
もしそのまま乗っていたら車庫で一夜を過ごしたとか。

私は高校が電車通でした。
客車はこの画像のタイプで冬の暖房が気持ち悪くなるくらい暑かったとか、タバコの煙で充満してたとか、色々な思い出があります。
因みにタバコの煙は排出する側だったり w
それにしてもこの直角の背もたれ、もっと昔はこれで東京などへも行ったようですが、着く頃には身体がガタガタになりそうな気が‥。

そんな訳でラーメンの出汁以上にいい味のモデルさん、どっかに射ないかなぁ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>えんじぇるはーとさん

こんにちは☆

そうなんですよ、誤って一筋縄じゃ行かないモデルを選んでしまいました w
という訳で要求に反対のことを言えばいいのか‥メモメモ。
本当はですねロマンチックなタイトルにしようかと思ったのですが、サマオクじゃ言葉が浮かびませんでした。
というか、それを考えること自体に心の中で拒否反応が生じましたです。

投稿: M.H | 2017/05/18 11:13

この線は乗った事は無いのですが、喜多方―熱塩あるのは知って居ました。
まず・私は喜多方に行ったことが無い(苦笑)

私の幼い頃の汽車の想い出は・未だに忘れられない出来事があります

子供の頃、会津若松から坂下までは乗客が多いのですが、夜の最終列車になると、
坂下から車両を半分にする作業をします。母さんと乗って居たのですが、その切り離す時間の間母さんが「みかんを買って来る」と言って途中下車・いつも後ろ半分がその夜は母さんの予想が外れて前半分・私はその前の半分の車両に乗っていました。みんな降りて行く中・私が降りたら母さんの大きな荷物はどうなるのだろう?って子供ながらに思案して、窓の外の作業するおじさんにSOSの合図を送りました。
それを見つけたおじさんが「子供が乗って居る!」って慌てて来てくれて・理由を聞いてくれました。その時、母さんが慌てて来てくれて・・・無事後ろの車両に乗り移り・家に帰りましたが、みかんどころの話でなくて・
一生「怖い想い出に残り話」になりました・・この懐かしい木の椅子・レトロな電灯・ラーメンご馳走で済むモデルさんがいい味出していますね(いい味?ラーメンのだしではアリマセン)

投稿: さんまま | 2017/05/18 10:07

うふふ。モデルさん、あまのじゃくなんですね♪

>下を向いてといえば上向くし、
えっと、じゃあー・・・。
上を向いてほしいときには「もうちょっと下向いて」と言えば
バッチリ言うことをきいてくれそうですよね^^

カメラだけに、奥さんの反応が鏡像になっちゃうのかも!?^^
おもしろいですね~ (≧∇≦)

投稿: えんじぇるはーと | 2017/05/18 09:25

>>えんじぇるはーとさん

お早う御座います☆

そうなんですよ、ブルーのシートと服装が偶然に一致し、計算したような感じになりました。
このモデルさん、私と相性が悪いというか何というか下を向いてといえば上向くし、全く言うことを聞きません w
撮影後、ラーメンを食べさせることで手を打ちました。

投稿: M.H | 2017/05/18 08:05

最初見たとき、常設のマネキンかと思いました! (*´艸`*)
ブルーのシートにブルーのファッショントータルコーディネートがあまりにもピッタリすぎて♡
SideBでM.Hさんの専属モデルだとわかりなるほど~と納得^^
全体の雰囲気のなかに、しっとりと溶け込んでいますね。

投稿: えんじぇるはーと | 2017/05/18 06:40

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

当初としては東北地方南部を縦貫する構想があったようですが、何せ人口が少ないのが一番の問題です。
江戸時代まで福島の拠点は会津でした。
会津と米沢間は旧米沢街道、現在は国道121号線です。
併し県庁が福島市に置かれ、国道13号線(萬世大路)が開通してからは、尚のこと鉄道の存在価値が無くなったと思います。

日中温泉は此処から4kmほど米沢方面へ向かうと日中ダムがあり、その近くにあります。
一度周辺を通ったことがある程度で、その内容はよく分かりませんです。

タイトルをどのように受け止めるか、見た人にお任せします。
>サマオク様が思い出の方だとハッピーですね。
う~む、これは勘弁して欲しいです w

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>山本さん

一年前に行きました。
今回は人を配置しようと計画しました。
これはSLではなくキ287・キ100形貨車(単線用ラッセル式除雪車)に繋がれた、オハフ61形2752号客車になります。

投稿: M.H | 2017/05/18 06:25

こんばんは
今年も撮りに行かれたのですね
>列車は地元高校生の通学輸送が専らの目的であり
「Wish You Were Here」、あの頃の思い出まで拝見してよろしいのでしょうか、
サマオク様が思い出の方だとハッピーですね。

日中線、「日中走らぬ日中線」「日中は走りま線」
朝1往復、夕方2往復、残念な廃線だったのですね、それだけに懐かしさがひとしおでしょう。
線名が日中戦争が由来かと思いましたが、喜多方市熱塩にある日中温泉が由来なんですね。
この熱塩から近いのでしょうか。

キ287・キ100形貨車(単線用ラッセル式除雪車)、とっても重厚ですね、往時の活躍が忍ばれます。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/05/18 00:35

こんばんは、この古い車両の作品は、以前にも掲載させたかと思いますが。
SLの車内でしょうか?窓越しに座ってる人物が効果的ですね。

投稿: 山本 | 2017/05/18 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「轟々ト若夏滴ル」 | トップページ | 「渓 流」 »