« 「夕帳なぞって終列車」 | トップページ

「六月の朝」

170622


-- 大沼郡金山町大字沼沢字寺ノ北 沼沢湖 --

« 「夕帳なぞって終列車」 | トップページ

コメント

>>さんままさん

こんばんは★

夏休みのラジオ体操は嫌だったなぁ。
スタンプ帳を渡されて、何で休みに早く起きなくちゃならなかったのか。
既にあの頃からサボリ癖がついていたようですが、今は反対に暗い内から目が覚めてしまう w

投稿: M.H | 2017/06/20 19:58

あ~~~朝が来た!

この場所で朝を迎えたら、思わず手を伸ばして天に広げ\(^o^)/

そして、大あくびをしてしまいそう~^^♪

子供の時なら、即ラジオ体操させられたのかな?(笑い)

投稿: さんまま | 2017/06/20 17:54

>>めぐさん

こんばんは★

沼沢湖にはキャンプ場があります。
私も小中、そして高校とキャンプをしましたが、朝の光景って印象に残りますよね。
今ならお湯を沸かしてカップ麺だけど、昔は朝から薪に火を着けご飯を炊いてたな‥。

投稿: M.H | 2017/06/19 19:57

懐かしい sign03
小学校のころ、キャンプ場の朝がこんな感じでした。
夏の一日がはじまるのですね。

投稿: めぐ | 2017/06/19 09:14

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

キリなのかそれともカスミかモヤか、淡い朝陽が独特の色合いになりました。
何ら変哲のない景観ですが、早起きは三文の得かもです。
此処はとても静かです。
野鳥の声が時折り響き時の経過を忘れてしまいそうですが、次の只見線の時刻を気にしてました w

投稿: M.H | 2017/06/19 06:24

こんばんは
沼沢湖、猪苗代湖とは又違う表情を見せる湖ですね、
「六月の朝」ですから、この黄色味の帯びた空気感は朝靄でしょうか、
無音でしょうか、それとも野鳥の声が響いてましたか?
静寂を破る、何かのもの音に耳を傾けてしまいます。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/06/19 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夕帳なぞって終列車」 | トップページ