« 「水色の旅」 | トップページ | 「夏 帳」 »

「そらはけふ灰白色らし」

170711


-- 大沼郡三島町大字桧原字下三平 第一只見川橋梁 --

« 「水色の旅」 | トップページ | 「夏 帳」 »

コメント

>>山本さん

お早う御座います☆

上りの始発、この橋は06:03頃通過します。
小雨模様だと午前中立っているようなこともあります。
でも景観が良いのはやはり朝の二便までかもです。
併し晴れ模様の場合、太陽が射す前の画像の便のみだと思います。

投稿: M.H | 2017/07/13 07:11

こんばんは、川霧と通過する電車の風景だと、電車は朝方の始発の電車でしょうか?
只見線の始発だと、首都圏内の鉄道みたいにそんなに早い時間帯ではないかと思いますが。
その時の気象条件にもよるのは分かりますが、只見川の川霧は割と遅い時間帯も出てたりしますか?
例えば渡良瀬遊水地の朝霧は、太陽が高度を上げて行く毎に段々と消えて行きます。湿原の霧そのもですね。

投稿: 山本 | 2017/07/12 23:56

>>めいさん

お早う御座います☆

数台停められる空き地があります。
ここから凡そ50m歩きます。
鉄塔から見た際、霧がちょうど良い立ち方だとここはホワイトアウトになってしまいます。
何れにせよ今が旬ですね。

投稿: M.H | 2017/07/11 07:11

私は鉄塔からの俯瞰しか撮ったことがなくて
こんなふうに、雲の上を走るような只見線風景を撮ってみたいと思っていたところでした
だいたいの場所は把握しているのですが、車を止めるスペースも結構あるのですか?

投稿: めい | 2017/07/11 00:00

>>さんままさん

こんにちは☆

今回は判断を誤ったかも知れません。
ビューポイントに登った方が良かったかも‥。
でもこの霧の量、俯瞰だとちょっと迫力不足かなぁ。

投稿: M.H | 2017/07/10 13:47

ふわ~と・

こんな風景も夢があってイイですね~

何もかも見えるより・霧の中を(霧の上を・・)良いです・本当にふわ~~~っと良いですねぇ

投稿: さんまま | 2017/07/10 12:28

>>めぐさん

こんにちは☆

そうなんです、鉄塔へは三島の道の駅脇から登ります。
若い人は平気かもだけど、私のような年よりは息が切れます。
なので道の駅の裏を流れる只見川の状態を確認、登るか否かを判断してます。

↓一昨年の俯瞰画像、昨年はよい霧が立たず仕舞いでした。
http://d300s.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-7d02.html#comments

投稿: M.H | 2017/07/10 11:05

ふわふわ cloud
只見川のキリはM.Hさんのお写真で見てますがとても幻想的です
Side Bを拝見すると右の高い鉄塔から見下ろすのですね

投稿: めぐ | 2017/07/10 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「水色の旅」 | トップページ | 「夏 帳」 »