« 「そらはけふ灰白色らし」 | トップページ | 「色淡き朝は夢む」 »

「夏 帳」

170710


-- 耶麻郡北塩原村大字桧原字曽原山 --

« 「そらはけふ灰白色らし」 | トップページ | 「色淡き朝は夢む」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

そうです、曾原湖の東岸、棚にボートが置いてある所です。
ペンションとキャンプ場があり、これからは賑わいます。
撮影に行ったのですか?
此処は西向きなので夕陽になりますが、広々といった景観ではないかもです。

私が知らないだけか、同級生などの訃報は今のところそうないです。
でも徐々に増えて行くのかなぁ‥。
というか、たまに顔を合わせると病気の話しばかり w
そんな訳で最初の訃報は私になる予定。

投稿: M.H | 2017/07/10 13:44

陽が昇る風景はやはり元気が出ますが・

暮色は寂しさを誘いますね。

この場所・朝早起きして行ったかも知れません。

私が行った時には、棚状態でカヤックが並んでました。

昨日・同級生の男子の訃報が入りました。

還暦の同窓会の時に、無口だった彼が、東京で修業したそうで、

ハキハキと、しっかり幹事で、お世話してくれていました。

私に、「会津の撮影ポイント・あちこち案内して上げるから、こちらに来る時には連絡しろよ~!」って

その後会わず仕舞いでしたが・・・

クラスのメンバーと、電話繋がりで彼の死を悼みました。会津の人は、温かいです。

美里町を走る列車と田んぼは・彼の家に近い場所かと…思いを馳せています。

投稿: さんまま | 2017/07/10 12:25

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

根元のボートはカヌーなのかカヤックなのか、画面の両サイドには棚に沢山置いてあります。
此処は私有地でボートの発着場のようです。
昨年の今頃upしてましたが、削除しました。
↓現在は五年前の画像がupしてあります。

http://d300s.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-65a5.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>えんじぇるはーとさん

お早う御座います☆

実は”夏の帳”でよいのですが、”の”を省略して明記しました。
根元にあるのは樹脂製のボートなんです。
動かそうと思ったけど、暗さが迫り撮影を優先しました。
此処は右奥がキャンプ場、後ろ側にはペンションがあります。
画像を見るとロマンティックな雰囲気ですが、焼肉の匂いが漂ってました w
でも平日はとても静かな場所です。

投稿: M.H | 2017/07/10 06:15

こんばんは
ここは、渡し場でしょうか、
一度拝見したように思います。
夕暮れ時が素敵な場所ですね。

木の根元の物体、気になりますね、カヤックでしょうか。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/07/09 23:14

「夏帳」・・私は「なつのとばり」と読みたい気分です。
ちなみに、木の根元にどでんと横たわっているのは何でしょうか?
(ビニール製のイルカ?)

夕暮れどき、全体の色合いがとっても美しく、
あたりが暗くなるまでじっと眺めていたくなる風景です。
(ふと気がつくと、隣に熊がいたりして。。!?)

投稿: えんじぇるはーと | 2017/07/09 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「そらはけふ灰白色らし」 | トップページ | 「色淡き朝は夢む」 »