« 「コブシノ里ハ溽暑ナリ」 | トップページ | 「水色の旅」 »

「霧幻峡」

170703_1


170703_2


-- 大沼郡金山町大字大栗山字雨沼 --

« 「コブシノ里ハ溽暑ナリ」 | トップページ | 「水色の旅」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

出る時は川向が見えなくなります。
でも川霧は動きが早く、立っては流れるといった感じです。
例えば二枚目は視界が悪いときと良いときの間というか、自分也のタイミングで撮ってます。
そうなんです、霧は流れに沿ってキリがないです w

投稿: M.H | 2017/07/04 14:36

贅沢な悩みですが・・・

向うが見えないくらいですね・このぐらい霧が出ると・霧☆出過ぎでしょうか?

出過ぎる時は?・・・やはりキリがないと言うのでしょうか???(ぬぬぬ???)(笑)

投稿: さんまま | 2017/07/04 11:33

>>めぐさん

こんにちは☆

この日はそれ程じゃなかったですが、全てが霧に包まれると湿度が凄いです。
暑くないのでまだ良いですが、カメラなどもベタベタになります。
山水画は縦構図が多いのかな。
加えてそびて立つ山々、そんなイメージが作用してるのかも。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>大阪のおっちゃんさん

こんにちは☆

数日続いた湿度の高さ、及び雨の予報に期待し行きました。
川霧はほんと生きもののようです。
消えたかと思えばまた現れ、待つか追うか悩みます。
なので既に遅しとその場を離れると、後で良かったと人から聞くこともあります。
晴れていれば08:00頃になると消えて行きますが、この日は雨模様でずっと立ち昇ってました。

投稿: M.H | 2017/07/02 10:18

以前も見せていただいた霧幻峡
実際こんな風景を見たら感動するかな
二枚目が山水画のように思えるのはなぜでしょう

投稿: めぐ | 2017/07/02 07:07

こんばんは
いよいよ霧のシーズンに入ったのでしょうか、
期待に胸を膨らませて、お決まりの立ち位置に向かう、
お写真を拝見してますと、霧は確かに生き物ですね、
やっぱ待ち構えて撮るものなんですね、追っかけると、
時すでに遅し、なんてこともお有りでしょう。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/07/01 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「コブシノ里ハ溽暑ナリ」 | トップページ | 「水色の旅」 »