« 「山ノ彼方ノ空遠ク」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい」 »

「静 瞰」

170809


-- 大沼郡金山町大字水沼字沢東 第四只見川橋梁 --

« 「山ノ彼方ノ空遠ク」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい」 »

コメント

>>山本さん

おはよう御座います☆

奥会津方面、車窓からも山百合をよく見かけます。
舘岩は南会津ですが、すすきはもう出てるでしょうね。
SLは一昨年からだったか昨年からだったか、新緑号と称し春の走行になりました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>大阪のおっちゃんさん

おはよう御座います☆

家はエアコンがないのでその心配はないですが、今朝は寒いくらいで毛布を掛けました。
暑いときは朝まで扇風機を回しますが、今夏はその差が激しいようです。
暫く撮影に気乗りしませんでしたが、ちょっとの時間撮ってきました。

さてこの画像、焦点距離は147mmです。
以前も書いたように川霧は川を這い、周囲の山々の樹木から霧が立ちますが中央の車両ははっきりします。
今回は霧という感じで車両も含め全体的に霞んでます。
個人的に前者なら周囲を取り込むフレーミングをしますが、後者は車両に寄った構図になります。
更に横で撮るか縦で撮るか、その時の状況次第です。

追記.‥この第四橋梁ですが、川面との距離が近いため川霧であっても霞むことが多いです。

投稿: M.H | 2017/08/10 08:30

こんばんは、山百合を求めて2週連続で奥会津へ足を運ばせました。
旧・舘岩村ではポツポツとススキの穂が出始めていました。
只見線はSLも走らせますよね?確か10月頃だったでしょうか?

投稿: 山本 | 2017/08/10 00:48

こんばんは
しばし夏休みってところでしょうか、
猛暑でエアコンに浸ってると、肌感覚が鈍り、風邪気味になるかも、ですね。

 "SideB" よりの立ち位置での撮影でしょうか、
この日も霧に振り回されそうな時間帯だったのですね、
霧のチャンスと下り423Dの通過、運を天に任せるところもありますね。
ところで、望遠は何mmくらいで撮影されるのでしょう、
川面を這う霧と立ち登る霧、両方が見えるように思うのですが
違ってたらごめんなさい、不思議な表情にも思えました。
川面を這う霧と立ち登る霧、やっぱ縦位置が正解では、と思います。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2017/08/09 23:04

>えんじぇるはーとさん

お久でした。
夏の暑さ、特に日中は写真を撮る気が萎えますね。
更にちょっと夏風邪っぽく、出掛けるのが面倒でした。
なのでまだ完全復帰じゃないですが、リハビリで撮り鉄してきました。
ブログなどなど、ゆっくりまったり続けるのが一番ですね。

投稿: M.H | 2017/08/08 17:22

お帰りなさいませ ^^)
やっぱり再開はここの風景からでしたね。

私のブログもしばらく開店休業状態のままですが、
秋風が吹くころまで、もうしばらくゆっくり静養したいと思っています^^

投稿: えんじぇるはーと | 2017/08/08 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「山ノ彼方ノ空遠ク」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい」 »