« 「爽風はこぶ」 | トップページ | 「幽谷の朝」 »

「人と時と風の中へ」

180522


-- 大沼郡会津美里町八木沢字七窪 蓋沼森林公園 --

2018/05/19 撮影記

« 「爽風はこぶ」 | トップページ | 「幽谷の朝」 »

コメント

>>めぐさん

こんにちは☆

そうなんですね、曇り空で銀色に反射、初めて見たような‥。
会津方面、冬寒いのは当然として、夏は夏で暑いです。
雪国のイメージがある只見や喜多方など、福島県内で気温が一番高くなることもあります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>さんままさん

こんにちは☆

最初はモノクロで撮る考えでした。
帰宅後PCで確認すると銀色の田んぼがいつもと違って好印象、カラーを選択しました。
でも雨模様でコントラストも色合いも映えず、それらを補正してます。

大赤字路線の只見線ですが、会津若松と会津坂下間は乗降客が多いですよね。
会津高田などなど合併して会津美里町になりました。
でもいまいちピンと来ないというか、本郷町の○○は何処だっけとか地図を探してしまいます。

投稿: M.H | 2018/05/21 15:11

長閑ですねぇ・・・・
曇り空だと水面が銀色になるのですかw(゚o゚)w
こんな穏やかな町に住んでみたい、そんなふうに思います

投稿: めぐ | 2018/05/21 12:44

銀板レフを置いた様な田んぼの水ですね!
走る列車が生きて居ますね~(狙い通りでしようか?

この場所に人想う・・・担任の先生が住む町・高田でした。
中学校の時から、年十年と続いていた年賀状が、数年前に途切れました。
最後に天国宛の年賀状を出しました・・

昨年の同窓会で先生が亡くなった事を知って居たのは、私だけでした。
この水田の美しい街に住まれていたのですねぇ・・・

投稿: さんまま | 2018/05/21 12:02

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

いつもはもっと右側の田園地帯をフレーミングしてます。
今回は町並みも取り込んでみました。
右にある赤白ストライプ柄屋根の建物、この左付近が会津高田駅になります。
今回はモノクロのイメージでしたが、雲り空が反射し銀色の田んぼも良いな‥と、カラーにしました。

投稿: M.H | 2018/05/21 06:10

こんにちは
この眼下のロケーション、
見覚えがあります。
今は水引の季節、程なく早苗の季節、
只見線の列車が見守ってくれますね。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/05/20 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「爽風はこぶ」 | トップページ | 「幽谷の朝」 »