« 「夜の歌 op.2」 | トップページ | 「緑 響」 »

「若紫の花咲く太郎布は夏浅し」

180603


-- 大沼郡金山町大字太郎布 太郎布高原 --

« 「夜の歌 op.2」 | トップページ | 「緑 響」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

こんばんは★

自分で言うのも何ですが、良し悪しは別として最近の数枚は気合が入ってました。
が、この画像は記録写真になってしまいました。
サマオクが同行したのですが、矢張り撮影は一人が良いですね。
さてあざき大根のお味ですが、一般的な大根卸しのように大量に食べる訳ではないので辛さはそれ也です。
でも山椒は小粒でピリリと辛いというか、少量でも薬味としては十分といった感じです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>めぐさん

お晩です★

ここのあざき大根は栽培ではなく、自生なんです。
枯れるとソバを蒔きますが、そのソバも終わり冬を越し春になるとまた生えてきます。
花が終わるとサヤの中に種が数粒入ります。
私はそのサヤを食べるの好きです。

投稿: M.H | 2018/05/30 21:26

こんばんは
この若紫色のお花、アザキ大根のお花なんですね、
想像ですが、ワサビと大根を一緒にすり下ろしたようなお味、
焼き肉のたれにも、おそばのつけ汁にも、
これも福島のお味でしょうか。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/05/30 20:10

こんにちはhappy01
あざき大根、はじめて存在を知りました。
検索してみたら可愛いお花なんですね。
お味はぴりっと辛い、一度食べてみたいです。

投稿: めぐ | 2018/05/30 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夜の歌 op.2」 | トップページ | 「緑 響」 »