« 「静寂破りて静寂至る」 | トップページ | 「とある金曜日の朝」 »

「人と時と風の中へ op.2」

180614_op2


-- 大沼郡会津美里町八木沢字七窪 蓋沼森林公園 --

« 「静寂破りて静寂至る」 | トップページ | 「とある金曜日の朝」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

梅雨の晴れ間といいますか、雨が上がって鮮やかな色合いとなりました。
アマガエル色とはなかなか風情がありますね。
画像左、赤白の屋根周辺が会津高田駅になります。
只見川沿いや田園地帯を走行してきた只見線、此処からは会津市街を走行します。

投稿: M.H | 2018/06/16 07:42

こんばんは
集落、と田園、そして、その中を走る列車、
まるでジオラマの世界に浸ったような感覚を覚えました。

田の緑が美しいですね、今の季節ならではの色合いでしょうか
そうだ、雨蛙色なんですね。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/06/15 20:14

>>ナルコユリさん

こんにちは☆

この一帯は会津盆地なので平坦な場所なんです。
おそらく俯瞰、及び望遠レンズの圧縮効果で登坂に見えるかもです。
↓下手な動画ですが、三分辺りからここの景色になります。
http://www.youtube.com/watch?v=H8lbOpogkUA

下の画像は前回とほぼ同じ構図です。
前回は天候が芳しくなく、昨日撮り直しました。
なので前回分の画像として入れ替えました。
次回は稲穂実る頃に行く予定です。

投稿: M.H | 2018/06/14 10:44

おはようございます。
上のお写真ですが、
電車は人家のある坂道から田の畔道に沿って走っているのですね。
坂道があることで、走っている電車をより感じることができますhappy01
下のお写真は(前回と同じものですか?)
対にすると、豊かな実りをより想像できて面白いです。
坂道は勾配がかなりあるようにも思えますが。


投稿: ナルコユリ | 2018/06/14 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「静寂破りて静寂至る」 | トップページ | 「とある金曜日の朝」 »