« 「一番列車がやって来る」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい op.5」 »

「早戸郷」

180711


-- 大沼郡金山町大字沼沢 早戸温泉 --

2018/07/14 撮影記

« 「一番列車がやって来る」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい op.5」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

画像だと尚のこと山深いように見えますね。
建物の左側に只見川があり、この一帯が霧幻峡になります。

投稿: M.H | 2018/07/09 06:00

こんばんは
こんな山奥の温泉、きっと俗世間を離れた実感が伴いそう
わが身を反省させられそうな予感です。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/07/09 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「一番列車がやって来る」 | トップページ | 「あしたぼくはどこかへいきたい op.5」 »