« 「雨上ル」 | トップページ | 「山の彼方の空遠く」 »

「一番列車がやって来る」

180708


-- 大沼郡金山町大字大志字掛橋 --

« 「雨上ル」 | トップページ | 「山の彼方の空遠く」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

この車両は会津若松駅06:00発の下り423Dです。
撮影は07:59頃、間も無く現在の終点である会津川口駅に着きます。
因みに会津若松駅と会津川口駅間は只見線で約二時間です。
立ち位置は↓画像の右下、大志集落を通る国道252号線と只見線が交差する地点です。

http://d300s.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/06/03/180606_2.jpg

約二時間後にもう一便来ますが、午前中の下りは合わせて二便だけになります。

投稿: M.H | 2018/07/09 05:33

こんばんは
一番列車、何時だろう?
そんな時間の心配が先行しました。

会津川口駅の時刻表を検索、
下りは運転見合わせ、上りの始発は5:31
その後は4~5時間に2~3本、
ローカル感に満たされてしまいました。
タイトルがなければ、想像できない暮らしです。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/07/08 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨上ル」 | トップページ | 「山の彼方の空遠く」 »