« 「あしたぼくはどこかへいきたい op.4」 | トップページ | 「雨上ル」 »

「霧幻峡」

180704


-- 大沼郡金山町大字大栗山字雨沼 霧幻峡 --

2018/06/30 撮影記

« 「あしたぼくはどこかへいきたい op.4」 | トップページ | 「雨上ル」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

こんにちは☆

川向に行く際に通る橋の上からです。
霧があって成り立つ構図かも知れません。
どうやら霧は腕の無さも覆ってしまうようです。
そして何より、短時間で様々な光景を見せる奥会津の懐の深さに助けられてます。

投稿: M.H | 2018/07/03 10:31

お早うございます
雨の中、この立ち位置はロケハン済みでの成果でしょうか
撮る前に、この画は出来上がってたのかもしれませんね。
素晴らしい想像力をも拝見できました。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/07/03 07:39

>>めぐさん

こんにちは☆

暑いですね、関東は梅雨が明けたとか。
画像と実景は全く異なり、湿度が100%近くで不快指数MAXです。
おまけに雨も降っており、居心地はとても悪いです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>さんままさん

こんにちは☆

此処からの眺めは良い感じでしたが、100%MAXの霧ではなかったです。
MAXになると川面も背景の山々も隠れてしまいます。

投稿: M.H | 2018/07/02 16:06

おひさしぶりですsun
毎日暑いですね
久しぶりにきてみたらまたまたすばらしいお写真が・・・・
これはまるで水彩画の世界です

投稿: めぐ | 2018/07/02 08:41

う~ん幻想的ですね~・・・

良い具合の霧に満足されたのでは?

投稿: さんまま | 2018/07/01 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あしたぼくはどこかへいきたい op.4」 | トップページ | 「雨上ル」 »