« 「Autumn overture」 | トップページ | 「そらはけふ東雲色らし」 »

「天地始粛」

180906


-- 大沼郡金山町尻吹峠 大志集落 --

« 「Autumn overture」 | トップページ | 「そらはけふ東雲色らし」 »

コメント

>>さんままさん

お晩です★

川霧はおそらくもう終わりでしょう。
汗がダラダラと流れるような気温と湿度じゃないとダメですね。
因みにこの画像も川霧ではなく山霧です。
田んぼは今が良いというか、稲の黄色と周りの雑草の緑のコントラストが好きです。

私は麺食いなので三食とも麺類で構いません。
更には面食いでもあり、いつも麺と面を捜し求めてます w

投稿: M.H | 2018/09/04 20:03

龍が昇っていくかの如く・

川霧が舞い上がり巻き込まれそうですね・
今シーズン終わりなのでしょうか?
でも・豪雪地帯を行く会津線・まだまだ続く撮影日記なのではないですか?
美味しそうなブログのラーメン紀行も合わせて拝見・

福島は美味しいラーメンと、素晴らしい風景の宝庫ですね!\(^o^)/

投稿: さんまま | 2018/09/04 18:44

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

「天地始粛」、八月末から今頃に使います。
こちらは朝夕と肌寒いことがあり、正にピッタリの言葉です。
二十四節気、七十二候、味のある言い方に昔の日本人の粋を感じます。

この日も早朝は寒いくらいでしたが、日中の会津は暑くなりました。
暑い暑いと過ごしていた夏、今となっては遠いことのようです。

投稿: M.H | 2018/09/04 08:40

お早うございます
「天地始粛」(てんちはじめてさむし)
夏の気が落ち着き暑さもようやく鎮まってくる頃、
タイトルを調べて、とても素敵な言葉があるものだと感心しました。
大志集落 にも「天地始粛」、周囲の田圃も黄金色
そんな季節を迎えてるのですね。
川霧、それとも雲、面白い一瞬です。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/09/04 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Autumn overture」 | トップページ | 「そらはけふ東雲色らし」 »