« 「狂 騒」 | トップページ | 「1/3のノスタルジア」 »

「鉄と稲」

180904_1


180904_2


-- 河沼郡会津坂下町大字五ノ併字橋本丁 --

2018/09/02 撮影記

« 「狂 騒」 | トップページ | 「1/3のノスタルジア」 »

コメント

>>ナルコユリさん

お早う御座います☆

わざわざすいません。
頂上付近は万年雪なんですね。
今年は日本海の方も暑いと耳にしてました。
福島の奥会津などなど、雪国のイメージがある場所もかなり暑く変な陽気が続きます。
おそらく温暖化が原因だと思いますが、そのうち日本全域が亜熱帯になってしまうような‥。
何れにせよ湿度の高い暑さは嫌ですね。

投稿: M.H | 2018/09/07 07:00

おはようございます
下記のご質問ですが
>アルプスは万年雪かと思ってましたが、夏は無くなるのですか。
高い所はもちろん万年雪ですが、低い所は雪が目立たなくなっています。
8月や9月初旬は雪の割合が一番少ないのではないでしょうか。
富山は台風のため、フェーン現象で非常に暑かったですね。
ただ、朝晩は涼しくなりやすいのが、横浜と異なります。

投稿: ナルコユリ | 2018/09/07 06:16

>>ナルコユリさん

こんばんは★

黄金色の田んぼを見ると何故か落ち着くような‥。
これも日本人のDNAなのかな‥と、最近思います。
というか、年のせいなのかも w
夏の間は実家に居られたようですが、北陸も暑かったですよね。
富山市街と立山連峰の画像を見たことがありますが、素晴らしい光景でした。
アルプスは万年雪かと思ってましたが、夏は無くなるのですか。

投稿: M.H | 2018/09/06 17:35

こんにちは。
黄金色に輝く稲穂が重たげですね。
今年は黄金色の田んぼを、数日前に実家近くで見てきました。
良い風景だと思いつつ、台風の来る前に帰郷せねばならず、
堪能できなかったのが残念です。
こちらで青い山と電車と稲穂が見られて嬉しいです。
富山の立山連峰も、雪がとけ、青い山並みでした。

投稿: ナルコユリ | 2018/09/06 16:54

>>さんままさん

こんにちは☆

ゴキブリは福島にいますが、涼しい奥会津方面はいなかったのかな。
でも今は平均気温が上がり、生息しているかもですね。

あまり田んぼに近付くこと自体少なかったのですが、大量に飛び跳ねるイナゴを久々に見ました。
最近の農薬は自然に優しいものが多いのか、昆虫などの小さい生き物が増えたと聞きます。

イナゴ、調べてみると西日本では食べないようです。
この数年食べてないですが、甘辛く歯の間に脚が挟まったり珍味ですよね。
とはいえ蜂の子やざざむし、ゲンゴロウはちょっと食べれないです w

投稿: M.H | 2018/09/05 11:01

M.Hermitageさんイナゴって聞いて、又来ました(笑い) イナゴ・今も居ますか?

農薬を使うからイナゴや赤とんぼがいなくなった!と聞いていますが・・
イナゴは・学校で稲刈りの後捕りに行きました・みんなで沢山採って売り、学校の施設用具を購入してました。
ワラビ取り、栗拾い(数人で怠けて山に行かずに遊んで、家にあったのを持参^^;)
どんだけ山の学校だったのだろう?夏の終業式は学校林の草刈りして・通知表を貰う・・山の中で^^;

瀬戸内に来て主人に「イナゴ?あんな物食べられないだろう~・ゴキブリみたい・・」って
言われましたが・私は東京に出るまでゴキブリ見たことが無かったです(笑い)福島には居ませんよね・
瀬戸内では・コンバット・ゴキブリホイホイ・よく売れます・最近は「ゴキブリ」って言わずに「ゴキ」って愛称みたいでしょ・殺虫剤も「ゴキレンジャー」って・戦隊モノ見たいです・

あっ・イナゴの話でしたね(し・つ・れ・い・)

投稿: さんまま | 2018/09/05 10:11

>>さんままさん

こんばんは★

会津美里町の区画整備された田園地帯、綺麗に並んだ田んぼには作業車両が通れる道が完備されてます。
田んぼに近付くとバタバタと跳ねるイナゴ、そして用水路に片足突っ込んで濡れたまま夕方まで撮影 w
それにしても久々にイナゴを見たような気がします。
新米も良いですが、イナゴの佃煮も忘れ難い味です。

投稿: M.H | 2018/09/04 19:55

お酒はお米から・・

この稲穂を見て・美味しいお酒が飲めるぞ~って、思って居る方も(@^^)/~~~
もうすぐ新米が食べられますね・

写真より食い気に走る私です(*^^)v

投稿: さんまま | 2018/09/04 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「狂 騒」 | トップページ | 「1/3のノスタルジア」 »