« 「秋 流」 | トップページ | 「着実な変革」 »

「秋纏ふ」

181102


-- 大沼郡金山町大字水沼 第四只見川橋梁 --

2018/10/28 撮影記

« 「秋 流」 | トップページ | 「着実な変革」 »

コメント

>>さんままさん

お晩です★

いえいえ、縄張りなどと畏れ多いことです w

>柳津の蕎麦のある列車とのコラボ
国道沿いの所ですか?
今年は植えるのが遅く、更に面積も少なかったように見えました。
撮影の予定を立てていたのですが、結局見送りました。
一ヶ月ほど前に只見線に乗りましたが、車内からの景色は別物でした。
それでもいつも傍から見てるので、脳内で車内外の景観を連想できます。
おそらくさんままさんも同じなんでしょうね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>めぐさん

こんばんは★

昨日はありがとう御座いました。
無事に帰宅され何よりです。
第四橋梁の駐車場で私を見ている女性が‥。
もしかしてめぐさんかなと気付きました w
お話したようにこの時期のこの時間、此処は陽が陰りしっとりした感じになります。
なので私の指導がどうのというより、自然の成せる色彩や光の具合だと思います。
川霧の撮影も是非お越し下さい。
梅雨入りしてからがシーズンになります。
とはいっても必ず現れる訳ではなく、それが面倒だったりします。

投稿: M.H | 2018/10/29 20:58

道すがら・この場所も・この場所もM.Hermitageさんの縄張りだろうなぁ~って、
通りました。

柳津の蕎麦のある列車とのコラボ・もうそば刈っていました。
この前列車から見た中川集落の文きりの場所・・・
そんなこと考えながら,バスに揺られて居ました。ある意味見慣れた風景の様で懐かしくも感じました。

投稿: さんまま | 2018/10/29 18:35

こんにちはsign03
昨日はお世話になりました。
無事家に着きました。
M.Hさんに伝えられた目印、すぐにM.Hさんだとわかりましたhappy01
早速アップされましたね。
土曜日は雨で撮る機会が少なかったですが、第四橋梁で露出や構図まで教えていただき
M.Hさんのような写真が撮れました。
主人はすごく感謝してます。
そして来年はM.Hさんがおっしゃった川霧だと意気込んでます。

投稿: めぐ | 2018/10/29 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「秋 流」 | トップページ | 「着実な変革」 »