« 「小春紀行」 | トップページ | 「風 彩」 »

「秋 水」

181110_1


181110_2


-- 石川郡平田村大字中倉字菅田 山鶏滝 --

2018/11/06 撮影記

« 「小春紀行」 | トップページ | 「風 彩」 »

コメント

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

昨年もupしましたが、2014年秋のような水量を毎回期待してます。
それが同じ場所、同じ構図で撮る理由のひとつかもです。
多くの方は横構図画像の右奥にある橋周辺から撮ります。
それが滝の前面になりますが、私は後ろ側からの光景が好みなんです。

一日目の撮影を終え自宅で鑑賞、どうしても岩場にある落ち葉の様が気になりました。
距離的に容易に行ける場所、且つ天候も適しておりほうきを持ってまた行きました。

水辺や山中で人の気配を感じることがあります。
それが昔から伝えられる山の精や妖怪の発端なのかも知れませんねぇ。
でも画像や映像に記録できるものなのかなぁ。
デジタルになって心霊写真は少なくなりました。
つまりはフィルムカメラの誤作動や操作ミス、映像に至っては明らかに作りものばかり。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>めぐさん

お早う御座います☆

そうなんです、毎秋撮ってます。
以前は季節に関係なく撮りましたが、この数年は秋だけです。
私は同じ場所の撮影が多く、構図も同じだったりします。
進歩がない撮影内容ですが、そこには毎年毎年微妙に変化する光景があります。
竹ぼうき、歩く距離が短いので持参することができました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>福島っ娘さん

お早う御座います☆

家から約55km、適した天候でもあり二日通いました。
竹ぼうきは一日目の状況を見て持参しました。
鈴の音は何でしょうね。
滝の近くや山中って、人の声みたいのが聴こえませんか?
↑私だけか w

投稿: M.H | 2018/11/07 05:29

こんばんは
山鶏滝 、富士山から黄金のヤマドリが飛んできた
何とも凄い伝説があるものですね。

「秋出水」、湧き上がった紅葉に埋め尽くされた流れ
こんな豊富な秋の風景、見たことありませんね
豊富な撮影経験から切り取る風情、これも絶景と呼ばせていただいて宜しいでしょうか
私なんぞ、どこを切り取ってよいものか、想像がつきません。

>足元から鈴の音が聞こえた。私の他に誰も居らず
きっと近くに即身仏の霊が近ずいてきたのでしょう
次回、そのような体験をされたら、動画の音声をとって来て、聞かせて下さい。

撮影の小道具に竹ぼうき、それも次の日にわざわざ、
しっとりとした撮影環境を惜しんでの撮影、恐れ入ります。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/11/06 23:21

こんばんは。この滝、毎年秋に撮ってますよね
それだけM.Hさんを惹きよせるなにかがあるのでしょうか
SideB拝見しました。竹ぼうき持参 w(゚o゚)w 驚きです

投稿: めぐ | 2018/11/06 20:41

こんばんわhappy01
圧倒的なお写真に圧倒されてます
たけぼうきを持って撮影ですか
M.Hさんの意気込みに頭が下がりますよ
でも足元から聞こえた鈴の音って!!(゚ロ゚屮)屮

投稿: 福島っ娘 | 2018/11/06 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「小春紀行」 | トップページ | 「風 彩」 »