« 「森 閑」 | トップページ | 「幽 響」 »

「AIZU-KAWAGUCHI St.」

190123_aizukawaguchi_st


-- 大沼郡金山町大字川口字森ノ上 会津川口駅 --

2019/01/20 撮影記

« 「森 閑」 | トップページ | 「幽 響」 »

コメント

>>さんままさん

お晩です★

そうです、左下から右上に国道が写ってます。
田舎の駅でも夜景は賑やか‥というか、これは露出次第ですね。
始発を夜景として撮れるのは日が短い冬季だけです。
ディーゼルのエンジン音が川向まで聴こえ、映画を見ているよな感覚になります。
双眼鏡で確認しましたが、土日の始発便に乗る人はなかなかいないようです。
因みに平日の始発は四両編成となり、若松市内や坂下へ通う高校生が途中の各駅から乗ります。

投稿: M.H | 2019/01/22 20:45

この前の残り柿方面からの撮影ですね!

この画像の中に写って居る物を色々探したくなりました(笑い)

駅舎・いつも送迎してくれる友達・乗車券買って通り抜けるだけで狭いって、思いますが、
大きな建物ですね。

前にもコメしましたが、田島へ方面への道・早朝の灯りでよく見えますね。
町の照明がとても賑やかに見えるのは私だけかな?
そして、始発の列車・明かりが点いて・乗客を暖かく待ち受けている様です。
川面に映った列車の窓明かり・・・なんか絵になる風景で、寒い朝なのに温かみを感じました。
寒い中・早朝より、お疲れさまでした。

投稿: さんまま | 2019/01/22 16:14

>>福島っ娘さん

こんにちは☆

1987年に現在の駅舎になりました。
JRは全ての費用捻出が難しく、JA会津よつば・川口郵便局との合築で三者折半にしたとか。
この日は寒いといえば寒いですが、冬の奥会津としてはまだまだといった感じでした。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>pochikoさん

こんにちは☆

田舎の町ですが見る位置を変え、更に夜景だと賑やかですね。
文面からするとpochikoさんは何度か来ているのかな。
写真って生意気ですが、視点を変えることが重要かもです。
物理的だけじゃなく、気持ち的にも必要なのかな。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>大阪のおっちゃんさん

こんにちは☆

画像の左下から右上の道が国道400号線です。
街明かりの色合いは補正していないのですが、暖色の光源は何だろう。
オレンジ色のナトリウムランプなのかな‥。
金山周辺、第四橋梁もそうですが、夏の川霧などを撮る際、ここから車両の確認をします。
何のための確認かというと、ラッピング列車の有無確認です。
朝の川口駅には始発便と次便が停車しています。
見辛いですが、暖気運転中の始発便の影に停まってます。
この日の次便はラッピング列車ですが、それにより撮影場所や構図を決めてます。
つまり鉄撮りにラッピング列車は歓迎されていないような‥。
あっ、始発の撮影はいつも03:00起床です w

投稿: M.H | 2019/01/22 13:43

この駅は郵便局とJAが同じ建物にはいっているのですよね
何度か行ったことがあります
只見川の向こうから朝早く撮影
寒くはなかったですか

投稿: 福島っ娘 | 2019/01/22 12:28

川口駅をこっち側から見るのは
普段ないので斬新な感じがしました。
こんなふうになっているのですね~
ちょっと視角を変えただけで
新しい何かに出会えるのですね。

投稿: pochiko | 2019/01/22 00:11

こんばんは
お~~ッ!
別世界が現れましたね
昨秋、国道400号線を北上
只見線で最初に出会ったのがこの会津川口駅
この駅を川の反対側から撮られたのですね
それも始発、気温はもちろんマイナス
後処理とは言え、暖色が現れ、まるでクリスマス
無い物ねだりで、温泉の湯けむりが欲しくなりました。
お家は何時に出発されたのでしょう?
夜景のロケハンはされてたのでしょうか?

投稿: 大阪のおっちゃん | 2019/01/21 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「森 閑」 | トップページ | 「幽 響」 »