« 「寒色の只見川」 | トップページ | 「篭 ル」 »

「沈 ム」

190105


-- 大沼郡金山町大字大栗山字雨沼 霧幻峡 --

2019/01/03 撮影記

« 「寒色の只見川」 | トップページ | 「篭 ル」 »

コメント

>>さんままさん

こんばんは★

30日でしたね、私は見れなかったのですがサマオクは見てました。
冬季は渡し舟の運行はありません。
なので昔のように静かな霧幻峡となってます。
この三年ほどで更に知名度がupしたように感じます。
渡し舟に乗る観光客も多く、素晴らしいことです。

投稿: M.H | 2019/01/04 17:58

年末に霧幻峡特集をしていました。

星氏は・自分の故郷が川向いで、舟でこちらに通って居た様ですね
あの場所が有名になるまでのご苦労があった様ですから、全国からの観光客をたくさん呼べて、スゴイです!

さすがに、新年は静かですね!どちらかと言いますと、私は大勢の中が苦手なので、
この風景の様に、静かな人の居ない風景が好きです。(おしゃべりですけどね^^;)

投稿: さんまま | 2019/01/04 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「寒色の只見川」 | トップページ | 「篭 ル」 »