« 「空はけふ東雲色らし」 | トップページ | 「北緯37°の立春」 »

「哮 ル」

190204


-- いわき市小名浜字渚 --

2019/02/02 撮影記

« 「空はけふ東雲色らし」 | トップページ | 「北緯37°の立春」 »

コメント

>>さんままさん

こんばんは★

風が収まるタイミングを待ちました。
でも煙突の排出口の辺りは拭いているのでしょう、面白い形状になります。
この日は排出量が少なく、ちょっとワザを使いました。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>めぐさん

お晩です★

安定というかワンパターンですね。
でも何故か同じ構図で撮りたくなります。
おそらく煙や光跡が毎回違った表情になるからだと思います。
夜景は冬がいいですね。
空気が澄んで画像もクリアに写るように思います。
タイトルはその通りで、煙の排出音や工場の稼動音のことです。

投稿: M.H | 2019/02/04 17:27

煙突の煙が・女性か鬼か?髪を振り乱して居る様な?感じに見えますね。

又は・歌舞伎の鏡獅子・何か・煙突の煙が面白く拝見しました、

風強かったのでしょうか?

投稿: さんまま | 2019/02/04 12:00

M.Hさん安定の工場夜景
夜のお写真ってこんなにきれいに写るものでしょか
タイトルは煙が排出される音ですか

投稿: めぐ | 2019/02/03 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「空はけふ東雲色らし」 | トップページ | 「北緯37°の立春」 »