« 「音 吐」 | トップページ | 「山萌ゆ」 »

「儚 春」

180425


-- 大沼郡三島町大字宮下字舟場前 --

2018/04/22 撮影記

« 「音 吐」 | トップページ | 「山萌ゆ」 »

コメント

>>野付ウシさん

お早う御座います☆

あちこちに大きな桜があり、それが至って普通の光景だと思ってましたがどうやら違うようでした。
福島県内の只見線ですが、2011/07の新潟・福島豪雨で約半分が不通になってます。
元々がかなりの赤字路線ですが、復旧が決まりました。
観光や地元の足が最大の理由ですが、果たしてどうななんだろ‥と、いうのが私の正直な気持ちかもです。

投稿: M.H | 2018/04/26 06:23

こんにちわ。
会津地方も歴史があり、桜も年季の入った大樹が少なくないようですね。
桜と列車は絵になりますねぇ...でもローカル線が生き残れるのか。
ついそう思ってしまいます。
当地は「石北線」が走りますが、先細りの状態で危機感を持って行政も動いています。
時代の流れは止められないとは思いつつ、消える寂しさは耐え難いとも・・・

投稿: 野付ウシ | 2018/04/25 13:31

>>kyokoさん

お早う御座います☆

お越し頂きありがとう御座います。
豪雪地帯となる南会津方面を除き、福島の桜はほぼ終わりとなりました。
右が太平洋、左は新潟や群馬に接する福島は一ヶ月以上に渡り桜が見れます。
おこがましいと仰るような代物じゃないので、お気兼ねなくお出で下さい。

投稿: M.H | 2018/04/25 06:32

こんばんは
そちらもようやく春ですね
おこがましくてコメントを残せていませんでしたが
実は時々お邪魔して素敵な写真を
楽しませていただいておりました。
これからもお邪魔させてくださいね(^^♪

投稿: kyoko | 2018/04/24 22:39

>>もりかさん

こんばんは★

会津若松から会津川口の只見線沿線の桜、今週中旬にはほぼ終わりになると思います。
私的には珍しく陽光が射す内容となりました。
現在の只見線はキハ40という古い気動車です。
そして旧国鉄の東北色というカラーリングが人気の一因ですが、新たな気動車に変わる予定です。
なので撮るなら今でしょ‥と、いったところであります w

投稿: M.H | 2018/04/24 20:35

こんにちは。
すっかり春ですね。温かな雰囲気のお写真に
今日の疲れを癒やされました。
只見線、乗ってみたいし撮ってみたいです。

投稿: もりか | 2018/04/24 19:35

>>大阪のおっちゃんさん

お早う御座います☆

先週は要約咲き始めた三島町や金山町ですが、早いところは既に散ってます。
やや逆光気味で心配しましたが、却って穏やかな雰囲気になったかもです。
加えて手前の道路を車が走行、停車すると全てが台無し。
結構面倒な撮影ポイントです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>pochikoさん

お早う御座います☆

日曜、旧伊南村まで足を伸ばしましたが、奥会津は桜と新緑が一緒なんですね。
私の所は桜が散ってから山々が緑になりますが、なかなか良い景観でした。

投稿: M.H | 2018/04/24 06:48

こんばんは
福島の、今の季節、新緑と桜、
そんなトンネルを抜けてコトコトやって来る只見線の列車、
日ごろの喧騒を忘れてしまいます。
とても心癒されるお写真です。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/04/23 23:54

ご無沙汰しました。

淡い新緑に走る列車。
こういう季節ならではの風景は
優し気で温かくて、見てて気持ちが良くなります。

投稿: pochiko | 2018/04/23 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「音 吐」 | トップページ | 「山萌ゆ」 »