« 「秋になる朝」 | トップページ | 「鱒止まりの滝」 »

「9425D」

181026


-- 大沼郡会津美里町字御田  --

2018/10/21 撮影記

« 「秋になる朝」 | トップページ | 「鱒止まりの滝」 »

コメント

>>pochikoさん

お早う御座います☆

只見線の臨時列車、風っこ紅葉号です。
先週の土日に走行しました。
そのことを知らず予期せぬ時間に汽笛が聞こえ、急遽撮りました。
会津方面、秋色が一層濃くなったようですね。
明日は只見へ行ってみます。

投稿: M.H | 2018/10/27 06:39

ご無沙汰しました。

ススキの中を走る列車、我が家から見れる列車と違い
また趣があるようです。
こういう列車を見ていると、どこか遠くへ行きたくなります。
秋も深まって来ましたね。

投稿: pochiko | 2018/10/26 23:48

>>めぐさん

お晩です★

今度の週末に決まりましたか。
今現在、紅葉はまだですが、週末はどうなっているでしょう。
私は日曜の朝に只見で撮影を行い、その後金山町や三島町に戻る予定です。
もしかしたら何処かの橋梁でお会いするかもですね。
というか、列車の本数は少ないのでその可能性は大だったりします w

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>大阪のおっちゃんさん

こんばんは★

夕方の便を待って準備していたのですが、行き成り汽笛が聞こえました。
臨時の紅葉号でしたが、準備の途中だったので手持ちの望遠です。
構図的に上手くフレーム内に収まったようですが、まぐれというか偶然というか w
実際夕方の便は暗さもあり、全く駄目でした。
ススキは陽が当たり輝く時間帯が良いですね。

投稿: M.H | 2018/10/23 17:58

こんにちは
先日お話しした只見線の撮影
今週末に行きます。
M.Hさんに教えていただいた第一、三、四橋梁を見学予定です。
紅葉はどうでしょうか、sideBを拝見するとまだ早いようですね。

投稿: めぐ | 2018/10/23 13:32

こんにちは
長いレンズもいいものですね、
「風っこ」、秋の風を押し出すように迫って来る「風っこ」号
輝くススキも応援してくれてますね
緑の車体が、秋色の中を泳ぐ
流線型でない車両もいいですね。

投稿: 大阪のおっちゃん | 2018/10/23 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「秋になる朝」 | トップページ | 「鱒止まりの滝」 »