« 「夏の終わり」 | トップページ | 「秋 気」 »

「川霧の停留所」

190912

-- 大沼郡三島町大字早戸字小沢巻 早戸駅 422D --

2019/09/08 撮影記

« 「夏の終わり」 | トップページ | 「秋 気」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

秋彼岸が近づき、気付けばかなり日が短くなってきました。
というか、お盆過ぎるといつも時間でも川面が見渡せないなど、ヒシヒシと季節の移ろいを感じてました。
SS1/20で撮影、動き出してからも露出を変えないまま撮ってしまいました。
いつもは最低でも1/125くらいで撮っているのですが、そのいつもと勘違いしてしまったようです。

早戸駅は時折り早戸温泉利用の方がいます。
早戸本村は山の上なので、殆どは車でしょうね。
でも平日は高校生が乗っているかも。
動画をご覧頂くと分かりますが、この日は日曜の始発ながら下車して車両の写真を撮っている人が‥。
次の上下便まで90分以上あるのですが、どうやって時を過ごすのだろう。

投稿: M.H | 2019/09/16 09:43

列車にライトが点いているのがよく分かりますから
暗い時間帯なのでしょうね・・・
ブログで・動き出して撮影・ブレてる・・・って、感度はどの位で撮影なのでしょうか?
夕方撮影する時に、シャッター遅くなる時があります。
風景ならまだしも・踊る人撮影は・毎度の事ですが、ブレブレ顔も溶けている時があります^^;

いつもお聞きして居る様ですが・
早戸駅・降りる人乗る人居るのでしょうか?
車時代になり・便利助かる列車も早戸駅からは、民家集落は離れていますよね・・
私が乗った時には、誰も乗り降りしなかったです。

投稿: さんまま | 2019/09/10 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夏の終わり」 | トップページ | 「秋 気」 »