« 「惑星M」 | トップページ | 「彼 岸」 »

「蒼い序曲」

200308

-- いわき市平薄磯字宿崎 塩屋崎灯台 --

2020/03/08 撮影記

« 「惑星M」 | トップページ | 「彼 岸」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

先日、一部が避難指示解除になった双葉町に行ってきました。
常磐線も開通しますが、人がまだ住めるような状況ではないです。
個人的には指示解除は勇み足のように思います。
でもこういった話しは県内の人じゃないと分からないかもですね。
いわきと相馬周辺の海岸沿いはだいぶ景観が整ってきました。
併し相双地区はまだまだこれからです。

投稿: M.H | 2020/03/11 16:12

3・11がまた来ます。
あの日海に沈んだ魂を・小さな灯りをともしている様な・
鎮魂のあかりの様な気がします・・・

たまたまでしょうが・・・偶然に作られた歌なのでしょうか?塩屋岬の歌・・・
しみじみと歌う、美空ひばりさんの歌が聞こえて来るような寂しさ感じました。

私は3月9日にとても良い事がありましたが、その2日後に東北は悲しい日になりましたので・・
忘れようとしても、忘れられない年になりました。
あれから・・・9年・早9年なのか?まだ9年なのか?被災地の人たちの胸の内は分かりません・・・

生きているうちに、いつか?訪れたい浜通りの地です・・・

投稿: さんまま | 2020/03/10 18:28

>>LimeGreenさん

こんにちは☆

春は名のみの・・・正にそんな景観でした。
賽の河原、福島の心霊スポットとして有名な場所です。
ずっと放って置いても何事もなく、全くいい加減な話です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>pochikoさん

こんにちは☆

九年経ちました。
先日双葉町の一部が避難解除になりました。
早速駅前や海外沿いに行ってみたのですが、まだまだこれからといった状況でした。
あの日は揺れが収まると急に突風が吹き雪が降ってきました。
そんなことを思い出させる朝の海岸でした。

投稿: M.H | 2020/03/09 16:18

冷たいけど、美しい♪

あちらのブログで撮影時のエピソードも読ませていただきました。

投稿: LimeGreen | 2020/03/08 23:52

あちこちの番組で震災の特番がありますね。
あれから9年、あっという間だったのか否か。
当事者にとってまだ震災は終わっていないのでしょう。
静かそうな海ですけどね。
そんな事を感じさせられた一枚でした。

投稿: pochiko | 2020/03/08 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「惑星M」 | トップページ | 「彼 岸」 »