« 「柔らかな朝」 | トップページ | 「なつぞら」 »

「のすたるじぁ」

200604-1


200604-2

-- 喜多方市熱塩加納町熱塩字前田丁 日中線記念館 --

2020/05/31 撮影記

« 「柔らかな朝」 | トップページ | 「なつぞら」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

これは廃線となった熱塩加納駅にある日中線記念館です。
前回はサマオクをモデルにしました w
この記念館、駅を利用してますが春には桜が咲きます。
いつか撮ろうと思いつつ、なかなか実現しません。

それにしてもこの座席で長旅したら足腰が大変でしょうね。
昔の人は体幹が丈夫なのかな。

投稿: M.H | 2020/06/02 13:14

懐かしい座席です。

この前撮影の時には、サマオクの帽子が素敵だったです(顔見せて頂いていないので・(笑))
熱海駅・こんなにかわいいのですか?
行ってみたくなりました。

列車も懐かしい・・・
この線が廃線になり、枝垂れ桜を咲かしている線路跡でしょうか?

投稿: さんまま | 2020/06/02 11:56

>>LimeGreenさん

こんにちは☆

D51に乗りましたか、いいですね。
高校は電車通学でしたが、当時は50系客車だったのかな。
背もたれにも毛氈のシートは付いていましたが、内部はこの画像とほぼ同じで木製の日除けもありました。
足元の暖房、気持ち悪いくらいに熱かったことが思い出されます。

投稿: M.H | 2020/06/02 09:10

「もうせん」のシートっていいですよね~。

去年D51に乗ったんですが(正確には乗ったのは客車ですが・W)、まっすぐな背もたれとか、内装の様子とかいちいち感動してました。足元のスチームがこれまたあったかくて。窓を開けてちょうどよいぐらい。

写真見ながらにこにこがとまりません。

投稿: LimeGreen | 2020/06/01 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「柔らかな朝」 | トップページ | 「なつぞら」 »