« 「とある水無月の朝」 | トップページ | 「緑田ヲ行ク」 »

「繁 吹」

200614

-- 白河市大信隈戸字田ノ沢 大信不動滝 --

2020/06/12 撮影記

« 「とある水無月の朝」 | トップページ | 「緑田ヲ行ク」 »

コメント

>>さんままさん

こんにちは☆

この滝は大信不動滝と云いますが、農繁期に白河地域・矢吹地域への農業用水として羽鳥湖より引水してます。
なので降雨に関わらずこの時期は瀑布となります。
旧大信村は西郷村からも行けるので、おそらく羽鳥湖へ向かう際に通っていると思います。

今は携帯があるから故障しても安心というか、JAFにも入ってます。
でも山中は携帯が繋がらなかったり、JAFに住所を伝えようにもその住所が分からなかったりすることが多々ありです。
昔々、飯坂の山中で雪でスタック、場所が伝わらず歩いてJAFを迎えに行きました。

投稿: M.H | 2020/06/17 15:57

雨上がりでしょうか?

大迫力ですね!

大信って、西郷村から、羽鳥湖通り会津に抜けていた時に通った様な気がしますが、違うかな?
西郷村から、猪苗代湖に抜ける道???記憶が???どちらかに道路標識が出ていた様な気がします。
道良くなって、今は西郷から下郷に抜けるのが早いですよね・・途中に観音池(沼)がありますよね

昔・姉さんは羽鳥湖の坂で(下郷側)エンストおこして車が動かなくなり、車も通らず、下の部落まで歩いて下りて、電話を借りて旦那さんに来てもらって、旦那さんもレッカーも頼んで、白河から現地まで大変だったそうです。
今の時代は・携帯がありますが、昔、車の通らない場所での故障は、大変だったですね・
そんな、経験はありませんか?

投稿: さんまま | 2020/06/17 10:42

>>LimeGreenさん

こんにちは☆

神羅万象ではないですが、何が起こるか分かりません。
なので何事も撮るなら今デショ・・・ですね。

投稿: M.H | 2020/06/15 16:07

立ち位置、水量など、色々大変だったようですね。
逆にワイルドな感じがして私は好きです。

投稿: LimeGreen | 2020/06/13 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「とある水無月の朝」 | トップページ | 「緑田ヲ行ク」 »