« 「奥会津紀行」 | トップページ | 「夏 田」 »

「けふの朝」

200731

-- 大沼郡金山町大字水沼字沢東 第四只見川橋梁 424D --

2020/07/26 撮影記

« 「奥会津紀行」 | トップページ | 「夏 田」 »

コメント

>>山本さん

こんにちは☆

私も乗ったことがありますが、車内からは動画の方が良いと思いました。
復旧はどうだろ、予定通りなのかな。
服用している薬の影響で眠いです。
いつものように早く起きれるか否か‥。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>めぐさん

こんにちは☆

お久しぶりです。
コロナではないですが、福島は数日おきに発症しています。
クオリティが高いというか、景観が良いだけですよ。
それを単に撮っているだけというか、そんな感じです。
霧はそうですね、列車通過時にどうなっているか、それが最大に課題だったりします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>LimeGreenさん

こんにちは☆

霧の画像、コントラストと色彩の後処理が必要になることが多いです。
LimeGreenさんはご存じだと思いますが、帯状疱疹になりました。
痛みが酷いですね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さんままさん

こんにちは☆

夏とはいえ天候によって始発の頃暗いこともあります。
でも只見線は特に橋梁などは遅く、遠景であれば1/100秒をキープすれば何とか撮れます。
霧の状態は今三といったところでしょうか。
難しいですが、橋梁以外が霧の包まれた状態がベストかな。
通過の前後にそんな状態になることもあります。
でも通過の際は流れてしまう、またはホワイトアウトになることが多々です。

投稿: M.H | 2020/08/08 16:16

こんばんは、お身体大丈夫ですか?早く良くなって次の撮影に備えて下さい。
いつかは撮ってみたい只見線の霧風景です。また乗りながら撮るのも良いかな。
もう一度乗りたいです。
もうそろそろ全面復旧ですか。

投稿: 山本正史 | 2020/07/30 01:51

こんにちはー
ひさしぶりにきてみましたが、あららお体大丈夫ですか。
もしかして・・・と思いましたが福島では数日感染はないようですね。
早く良くなってお写真たくさん見せてください。

今回のお写真もですが、毎回クオリティが高くて見惚れてますよ。
霧と列車、そのどちらも揃わないと撮れない素晴らしい眺めです。

投稿: めぐ | 2020/07/29 11:18

動画を見ると、思ったよりも霧が濃くて、ここまでに仕上げるのもご苦労があったろうなと思いました。

ご病気とのこと、心配しています。お早いご回復をお祈りいたしております。

投稿: LimeGreen | 2020/07/29 00:15

綿の様な川霧ですね!いや…綿菓子的とも言えそうですね・・

風景だけなら、スローで写したらこんな風に撮れるのでしょうが、
列車を止めるのには、速く切らないといけないから、こんな風にふんわりは無理でしょうね・・
良い具合の霧だったのではないでしょうか?

よく山の写真で山霧が岩肌を越えるのを捉えてる写真を見かけます(何か生き物の様です)
川霧の出具合・・・悩める事でしょう!この撮影時間帯は、蒸し暑いのかな?

投稿: さんまま | 2020/07/28 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「奥会津紀行」 | トップページ | 「夏 田」 »